MENU

変わらないというチカラ

革製品のブラッシュアップ

ワークサポートみやこ×フラマン

ワークサポートみやこ : 岐阜市都通2丁目23番地(岐阜市福祉健康センター2階)
フラマン : 岐阜市茜部本郷1-22

ワークサポートみやこ 川上宏二

岐阜市にある就労継続支援B型(30名)生活介護(10名)の多機能型障がい者福祉事業所です。 この中に凸凹(でこぼこ)というアートやクラフトが好きな方のグループがあります。定期的に制作を行うとか、グループ展があるわけではありません。メンバーの多くは、清掃や縫製、箱の組立などの作業を行っています。描きたい、作りたいという気持ちが沸き上がってきた時やオーダーをいただいてから、描いたり作ったりします。夜中に自宅で制作される方もいらっしゃいます。そんな仲間の中で、今回の澤部さんと野村さんは、5年ほど前からレザークラフトに興味を持たれバッグ、キーホルダー、ポーチを作ってきました。レザークラフト独特の2本の針を使った手縫いは、根気良く丁寧に縫う必要があります。商品として出すまでには約1年間毎日手縫いの練習をしました。模様やアクセントは自らデザインしたり、仲間の絵やデッサンをいただいています。二人がしっかりした手縫いの技術で作るレザー1点物の不思議な世界は、みんなをワクワクさせています。
WEB http://gifusiji.or.jp/shisetsu/syogai_shisetsu/ワークサポートみやこ/

雑貨・flamant 髙橋純子

フェアトレード商品を中心に、ロシア雑貨、作家による雑貨作品、暮らしを丁寧に考える日用品などを扱っています。フェアトレードとは、人と地球(環境)にやさしい貿易のしくみです。国や地域を越えて、お互いを理解し、敬意を持ってものづくりをするパートナーシップです。それは、社会的・経済的に立場の弱い発展途上国の暮らしの改善にもつながります。その国や地域にある素材や伝統技術によって生産されます。人や環境への負担を極力かけることなく、将来的にも持続可能な健全な営みです。それらは、自然素材を用いて、人の手によって、丁寧に大切に作り出されるのです。オーガニックな素材の良さ、手仕事の魅力は格別です。フェアトレードには、私たちの暮らしのヒントになることもたくさんあります。忘れかけていた大切なことを気づかせてくれます。
WEB http://www.mariposa-f.com/

PROJECT

ワークサポートみやこの革製品について、flamant店長、高橋氏にアドバイスをもらい、商品のブラッシュアップを行いました。ワークサポートみやこの澤部氏と野村氏が、flamant店舗を訪ねて、実際に革製品を見ながら、レクチャーを受け、具体的なポイントをアドバイスされ、新たな商品開発にもつながりました。
また今回、二人のクラフトマンシップを商品を通して伝えるために、新たに「商品タグ」を制作しました。

プロジェクト一覧

展示会TOPへ
閉じる

あなたの感じたことを
色であらわそう