MENU

変わらないというチカラ

まじわるつながる楽しむ!

みずほ園 × 有限会社KEIZ

みずほ園 : 郡上市大和町剣92-1
有限会社KEIZ : 郡上市大和町島26

みずほ園

「ゆかいな仲間のシュールなアートを自主製品に! ~自分たちのできること。地域で背中を押してもらうこと~」
みずほ園の仲間が描く個性豊かなアート作品、郡上の地場産業であるシルクスクリーン、郡上踊りの必須アイテム手ぬぐい。それらを組み合わせ、みずほ園の仲間の“仕事”にしたい。
福祉の現場では、下請け企業からの内職の仕事が多くありますが、内職の単価は大変安価です。またそれらの内職仕事もコロナ以前から下火になっており、自主製品の開発やその他の方法を模索していました。例えば、休み時間に絵を描くことで気持ちが落ち着いたり、楽しんだりしていただけの「お絵かき」をどうにかしてお金に(彼らの工賃に)変えられないかなど…。しかし、趣味が仕事になる事で、彼らのストレスにならないか心配しましたが、みんなは褒められることで、ご機嫌になり、自信を持ち、自らこんな絵はどうかとプレゼンしてくれるようになりました。そして、手ぬぐいに印刷して「踊りグッズ」として販売できないか…。と、KEIZさんに相談。事が進みました。また、レジ袋有料化に伴いエコバックの制作も並行してスタート。地元企業とコラボしたことで、多くの人に知ってもらえ、商工会からも来年の干支を印刷したエコバックを注文していただきました!
WEB http://www.gujo-tv.ne.jp/~popura/products/mizuhoen.html

有限会社KEIZ

有限会社KEIZUは郡上でシルクスクリーン印刷をはじめて45年になります。もともと、神社のぼりやのれん、てぬぐいなどの製造にはじまりました。今では企画やデザインから印刷まで、お客さんと一緒につくるということを楽しみながら「アイデアや技術をとおして、世の中を1歩良くする」ことを理念においています。ですから、今回みずほ園さんとのプロジェクトに関わることで、わたしたちのノウハウがより社会の役にたてられることが、とてもうれしいです。こうした試みを通して、郡上の地場産業であるシルクスクリーン印刷がもっと有効活用されるよう尽力していきたいです。
WEB https://www.keiz-print.com/

プロジェクト一覧

展示会TOPへ
閉じる

あなたの感じたことを
色であらわそう