MENU

変わらないというチカラ

tomoniつながる和錦プロジェクト

岐阜市内にある「ともに綿花ファーム」での収穫時の記念撮影

岐阜市学園町3丁目42番地 (公財)岐阜県教育文化財団内

PROFILE

(公財)岐阜県教育文化財団は、障がいのあるなしに関わらず新たな創造活動を行う「tomoniプロジェクト」を2015年より開始。それらの活動のさらなる深度化のため、翌年、アート、デザイン、ビジネス、福祉の分野をつなぎ、新たな出会いと仕事が生まれる場づくりとしての、安心、安全かつ土壌改良にもつながる有機和綿栽培を目指した「tomoniつながる和綿プロジェクト」を発足。現在、30組を超える社会福祉法人などの団体や有識者などが参加しての「tomoniつながる和綿プロジェクト推進チーム」として活動しています。
WEB https://www.tomoni-pro.com/

Facebookもチェック

PROJECT

〜人と人、人とモノ、モノとコトがつながる物語〜その実践と未来への実りをめざして
日本の風土と日本人の肌になじむ繊維である「和綿」を、主に県内の耕作放棄地などを活用し、有機農法で育てています。子どもから大人まで多様な方々とともに、種まき、栽培、収穫、綿繰り、糸紡ぎ、ミサンガづくりなどさまざまなワークショップを行いながら、和綿の特性を活かした「心と身体に寄り添う」エコフレンドリーなオリジナル製品の開発を目指しています。障がい者×団体・企業を結びつけた各種プロダクト製作への試みも行い、福祉施設への新しい仕事の創出にもトライしています。昨年度には、岐阜県産・有機和綿100%の貴重な布地を県下ではじめて完成させました。和綿栽培や繰り作業など、福祉施設のみなさんの協力で実施しています。また活動に賛同してくださる全国各地の方々とのつながりの構築や、岐阜県が国際交流を進めているリトアニアにおいて、伝統的な手法で麻栽培を行う有機農家との連携にも着手しはじめました。

プロジェクト一覧

展示会TOPへ
閉じる

あなたの感じたことを
色であらわそう