MENU

変わらないというチカラ

ARTIST

不破 里子 Fuwa Satoko

1977―|池田町在住|ふれ愛の家所属

描きつづけます、評価されるまでは。

創作は約2年前から。施設の仕事の合間に描き始めました。施設職員の話では、はじめは家に咲いている花だけを描いていたのが、ある時から背景も塗りこむようになったとか。その後、過去の作品も同様に、背景を塗りこみなおし始めたそうです。強い集中力のため、手が痛くなる時があるけれど、気力で乗りこえているそうです。「褒められたい」「お金がもらえたら、さらにうれしい」。優しそうに見える笑顔の裏には、とても人間くさい抜け目なさもあり、絵を描く原動力にもつながっているようです。大きな紙に残ってしまった余白は、最後まで描き切れなかった軌跡。でもその余白が人間らしく、作品のアクセントとなっているように感じます。

2020年 「このまちの展覧会」(愛知県一宮市)
     「福祉の森inマーサ21」出展(岐阜市)
     「2020ねん、ちかごろの絵たち展」出展 (喫茶nayuta/大垣市)

アーティスト一覧

展示会TOPへ
閉じる

あなたの感じたことを
色であらわそう